ここでは、遠藤良太のいろいろある小説の中から、当初からこのホームページで発表するために書かれた『偽英雄詩』をご紹介します。
 この作品を独自の視点からビジュアル化した木村治の緻密な挿絵にもご注目ください。

←左の目次から見たい項目を選んで下さい!!できれば、順番に読んでくださいね。
*これからもアップしていきますので、たまにチェックしてみてくださいね。